めがねとサラリーマン

補聴器、メガネ、コンタクトは専門医に相談するのが一番ベストです。
目だったら、眼科、耳であれば耳鼻科というようにそこでおすすめされた場合のみ買うことをお勧めします。
補聴器や、コンタクトなどの付け時などを自分で判断するのはやめたほうが良いと思います。

しかしその前に視力を落とさないというのがコスパ的にも一番大事なのではないでしょうか、日常の生活で視力が落ちる原因というのは6つほどあります。
まずは目の疲れ、近くの見すぎです。
近くで物を見るというのは目の負担が大きくそれが原因で視力が落ちて行くというものです。
次にパソコン、ゲームなどの光です。
光というのも長時間目に与えると大きなダメージとなってしまい視力の落ちる原因となってしまいます。
特にスマートフォンが発達してきたころから視力が落ちたという人はたくさんいると思います。
スマホなどは目に最悪の条件が2つそろっているので、一番目のダメージになってしまうのです。
そしてストレスです。
日常抱えるストレスは目にまで影響を及ぼします。
最後にメガネです。
メガネは最も目が疲れる原因ともいわれています。
目が悪くない人がメガネをかけると気持ち悪くなってしまいますよね。
それはレンズの影響もありますが、目がものすごい勢いで疲れて行くという表れでもあるのです。
視力が落ちる原因は様々なところにあります。
私たちが普段気にせず使う携帯すらも視力が落ちる原因となっているのです。
携帯や、パソコン、ゲームのやりすぎは禁物です。

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031